【引越し準備】布団袋の結び方のコツと梱包方法を調べてみた

Sponsored Link

引越しの際、いろいろな物を梱包しますね。中でも布団袋ってどうやって梱包したり結んだりすると思いますか?

布団袋にもいろいろな形があります。引越し業者さんでもその形は千差万別。

そこで今回は、引越しする時の布団の結び方や梱包の仕方を簡単にする方法をご紹介しようと思います。

 

引越しするときの布団袋の結び方とは?

【引越し準備】布団袋の結び方のコツと梱包方法を調べてみた1

引っ越し先で布団袋を開けることも考えて、あまり頑丈にする必要はないと思います。

私は、定番のカタ結びをおすすめします。

この結び方のメリットは、ほどくときに簡単にほどける所にあります。結ぶよりほどく作業の方が大変ですからね。なるべく簡単な結び方をおすすめします。

結ぶ順番は縦から結んで横を結ぶがいいと思います。こうすると、布団がしっかりと固定されます。

 

布団袋の梱包のコツ

結び方は肩結びでいいと思うのですが、布団袋を梱包するときは、軽い物から順番に入れていくといいと思います

重たい物を後から入れていくことで、それが重石になってまとまりやすくなります。

 

布団袋にはどれだけの物が入る?

 

布団袋には基本は2人分の布団が入ります。

布団袋も引越し業者の方が事前に持ってきてくれるので、人数分の布団袋を用意してくれます。

 

布団袋には布団だけを入れる?

中には、割れ物などを布団の中に入れる人がいますが、これは絶対にしないでください。

割れ物は割れ物として段ボールの中に入れておくと、業者の人も丁寧に扱ってくれるので割れる心配はありません。

 

引っ越し業者へはどの段階で布団をお任せする?

 

布団は引越しをする前日まで使います。引越しをする朝に梱包するようにしましょう。

引越し業者に問い合わせてみたのですが、布団は梱包せずにそのままにしておく方が半数はおられるそうです。

布団を引越し業者の方が梱包しても別料金は発生しません。

引越し当日寝坊をしてしまった。梱包する時間がない。そんなときでも大丈夫です。当日、引越し業者の方に梱包をお願いするのも一つですね。

 

まとめ

 

以上、引越しする時の布団袋の結び方を簡単にする方法をご紹介しました。

 

布団袋の結び方は?

・結ぶ順番は、縦から横に結ぶ(布団が中で収まりやすいから)

・肩結びで結ぶ(引っ越し先でほどきやすいから)

 

布団袋への布団の入れ方

・軽いものから入れる(後から重たい物を入れるとそれが重石になって入れやすい)

 

布団袋はどれだけのものが入る?

・基本は2人分の布団が入る

・業者が布団袋を人数分用意してくれる

・割れ物などは絶対に入れないこと

 

引っ越し業者へはどの程度の段階でお願いするか?

・布団は最後まで使うので朝に梱包すること

・引越しされる半数の方が布団を梱包せずにいるとのことです。その場合は当日引越し業者の方が梱包してくれます。料金は発生しません。

 

あなたの引越しがスムーズにいくように祈っています。頑張ってくださいね。

Sponsored Link