【引っ越し日取り】大安以外だと友引がおすすめな3つの理由

Sponsored Link

引っ越しをするのに、縁起のいい日取りを選ぶ人も多いのではないでしょうか?結婚や新居を建てた時などは、気になりますよね。

しかし、大安は混んでいて高いイメージがあります。

そこで、友引での引っ越しをおすすめする理由を調べてみました。

 

引っ越しの日取りで友引がおすすめな3つの理由

【引っ越し日取り】大安以外だと友引がおすすめな3つの理由1

・大安より料金が安いから

・大安に比べて混まないから

・友引は、午前中・午後の運がいいから

 

何かとお金のかかる引っ越しですが、すこしでも安くしたいですよね。

大安は、1か月のうちに数回しかなく、それが土日に当たっている割合もすくないので、大安での引っ越しはとても混んで高くなるのです。

 

友引は、お葬式は避けるなどのイメージから、引っ越しでも避ける人が多く比較的空いていて安く設定されています。

また、友引は午前が吉・正午が凶なので朝のうちから引っ越しを始めて、昼はいったん休憩し午後また再開したり、近距離の引っ越しなら午前中に終わらせれば吉運だそうです。

私も近所での引っ越しの時は、朝一番に来てもらい昼までに終わらせました。そうすると、午後からゆっくり片付けられてよかったです。

 

友引の由来は、

友を引くということから「勝負事をしない日、引き分けになる日」という意味があるので「平穏に一日が終わる日」とも言えます。

 

なので、平穏な生活ができる、という事からも友引の引っ越しがおすすめなのです。

結婚を機に引っ越しする時や、新居を建てた時などは、この先平穏に生活していきたいと思うので良いのではないでしょうか。

 

友引に引っ越しするときに注意したい3つのこと

 

・正午に始めるのは避ける

・土日に重なっていたら少し高いかもしれない

・引っ越しシーズンの友引も高い

 

引っ越しシーズンの2月〜4月などや、土日の友引は料金も特別安くはならないので友引に引っ越しするメリットがあまりないかもしれません。

友引は正午が凶なので、正午から引っ越しを始めるのは避けた方がいいです。

また、離婚での引っ越しやあまり良くない事での引っ越しでは、友を引くという意味から避けた方がいいのかもしれませんね。

 

まとめ

 

引っ越しの日取りで友引がおすすめな3つの理由を調べてみましたが、いかがでしたか?

 

・友引は大安より安い

・友引は日数の少ない大安ほど混まない

・友引の午前中・午後は吉運、平穏に一日が終わるから

 

友引に引っ越しして、平穏な生活が送れるとといいですね。

Sponsored Link