ロフトベッドの解体と運搬を引っ越し業者に頼むべき3つ理由

Sponsored Link

ロフトベッドを利用する方は近年増えてきています。

ちなみに私の家も今ロフトベッドにしようか迷っているところです…。

それはさておき、ロフトベッドは複雑な形も沢山あります。

そこで、解体する際には業者に頼むべき3つのオススメ理由を紹介します!

 

ロフトベットの解体と運搬は業者に任せるべき3つの理由

ロフトベッドの解体と運搬を引っ越し業者に頼むべき3つ理由1

壁紙を傷つけてしまう

ロフトベッドは複雑な構造でできていて、なおかつパイプ式がほとんどです。

安く済ませようと自分で解体してしまうとパイプが外れ、壁紙を傷つけてしまうことがあります。

壁紙を少しでも傷つけてしまうと後々費用がかなりかかってしまうので無理に自分で作業を行うことはやめましょう。

 

専門知識のある業者なら安心

引っ越し業者は、引っ越しを専門として仕事をしているのでそれだけ専門知識は詳しいです。

家具の運び屋さんのプロとでもいえるでしょう。

基本的には2人で作業をするのですが、1人はバラシ、1人はパーツの支えと管理をすることが多いです。

安心できて値段も高くないのでオススメします。

ちなみに値段は、平均で5000円前後

引っ越しの業者によりは総引っ越しを行う場合、追加料金なしで無料オプションとしてやってくれるところもあります。

 

自分でやるよりも早い、手間が省ける

 

1番のメリットは早い

業者に頼むことで忙しい方でも手軽に運んでもらうことができ、なおかつ自分でやるより何倍も早く丁寧に運搬してくれます。

1人だと説明書を見る、または、ネットで調べながら慎重に作業をしなければなりません。

 

壊してしまうことがない

大切に使っていたものが壊れてしまったときってかなり悲しいですよね。またロフトベッドも安いものではないので大切に使いたいですよね。

引っ越し業者に頼めば壊れる心配がなく、万が一壊してしまった場合にはきちんと弁償というかたちで処理をしてくれるので安心です。

 

実際に解体作業の流れ

 

業者に連絡し運搬の日時を決める。

基本的には作業員は2人で来ます。

引っ越し先に持っていき組み立て終え作業完了

 

まとめ

 

組み立てが複雑な、ロフトベッドでは自分で解体や運搬をするよりも業者に頼んだ方が断然オススメなことが分かりました

専門の方は知識と実際の豊富な経験もあるのでスムーズに作業が進むので効率もいいです。

また金額も高すぎることもないので、ぜひ、これから引っ越しを考えている方はお見積りをしてみましょう!

Sponsored Link