引っ越し挨拶の粗品でよく喜ばれるものベスト4をまとめてみた

Sponsored Link

引っ越しをするときに、忘れてはいけない大切なことがあります。

それは、挨拶周りです。

挨拶周りを忘れると後々、ご近所付き合いのトラブルになる可能性が高いので、挨拶周りは忘れずに必ず行いましょう。

挨拶周りをするとき手ぶらではよくないですね。必ず先方が喜ぶ物を持参するといいですね。

そこで今回は、引っ越し挨拶で喜ばれる粗品をご紹介しましょう。

 

引越しの挨拶でよく喜ばれるものとは

ご近所へのご挨拶1

日常で使うもので消耗品がダントツに喜ばれます。

 

喜ばれるベスト4は

 

・タオル

・洗濯洗剤

・ラップやジップロック

・石鹸やハンドソープ

 

お値段の相場500円から1000円くらいと言われています。

あまり高価な物をすると、かえって相手の方に気を遣わせてしまうので注意してくださいね。

なかでも、ラップやジップロックは、好みもないので私はお勧めです。

 

引越しの挨拶であまり喜ばれないものとは?

 

さきほども言いましたが、高価な物は先方にも気を遣わせることになるので避けましょう。

 

喜ばれないベスト3は

 

・お菓子

・お茶・紅茶・コーヒー

・入浴剤

 

入浴剤は、私は貰って嬉しいですが、入浴剤にもいろいろあります。最近は敏感肌の方やアトピーの方も多くいらっしゃいます。入浴剤は、好みもあるので難しいですね。

お菓子やコーヒーなど食べ物はあまり好まれません。甘いものを全く食べない方もいれば、コーヒーを飲まないという方もいます。

自分はコーヒーが好きだから、お菓子を食べるからと判断するのはやめましょう。

 

体験からみる貰ってうれしかった粗品

 

女性目線からみると、ダントツにジップロックのフリーザーバックでした。

いくらあっても助かるので、うれしかったですね。冷凍から電子レンジ解凍までいけるので、とっても便利でした。

冬場に頂いたもので嬉しかったのはハンドソープでした。風邪が流行する冬場はどうしてもハンドソープを使う頻度も高くなるので、貰ったときは嬉しかったです。

また、洗濯洗剤も毎日使うものなのでとても助かりました。やっばり、粗品でもらう物と言えば、日常使うものが一番嬉しいですね。

 

まとめ

 

以上、引越し挨拶の粗品でよく喜ばれるものをご紹介しました。

定番はやっばり、洗剤やタオルですが、ジップロックやラップもとても喜ばれる品物です。(私が貰ってダントツに嬉しかったこともありますが)

四月は引越しの季節です。新しいくご近所になる方への挨拶は大切ですね。ぜひ、参考にしてみてください。

Sponsored Link